CSM_69FIFTY

6950_blog

CSM BaseBall-CAP
69FIFY
7 ∞

This product can be edited and copied.
Resizing and color change is you can be done by right-clicking.
Select the hat body and embroidery of surface,
please change it to the color of your choice.

THE 3D TEXT.

From_ZAREGE


「69FIFTY」モデルとは数あるキャップの中でも最も基本的なベースボールキャップ。
数枚のパネルからなるフィット感抜群のキャップはまさに
「キング・オブ・キャップ」
その名に相応しい逸品。

この商品は 編集とコピーが可能です。
サイズ変更やカラーチェンジは編集で行えます。
帽子本体及び刺繍の面を選択し、お好きな色に変更してください。

テクスチャーは、より立体的に見せる為に刺繍箇所毎に影の焼き付けを行っております。
影の粗い部分は手作業にて処理を施しております。
その為、色合いが毎回多少異なりますので、予めご了承ください。

6950_blog02

ぶっちゃけ、これ作るの本当にめんどくさい!
up代も高いし、なんで作り始めたのかと思う事もある始末。
しかし、これほどまでにモッコリした刺繍の帽子はSLに無かった。
ガチで探したけど無かった。
無いならやるしかねェ、やるなら今しかねェ。
69歳の親父の口癖は、Get Wild and tough.

_人人人人人_
 モッコリ!! 
 ̄Y^Y^Y^Y^ ̄

マジメな話、私はこのような帽子をリアルで数個所持していて、いつも思っていたのです。
自分の好きなようにカスタムしたい。
でも、特注をかけるほどの余裕は無いし、そもそも受けてくれないだろう、と。

そんな私を見かねて偉い人が言いました。

「だったらSLでやれば良いじゃない」

ええ、ええ、やりますとも、いや、やらせてください。
この情熱は、多分、誰にも負けない。

しかしながら、帽子は、SLでは不遇。
髪がはみ出ると言うのが、一番の理由です。
勿論、デフォルトヘッドを基本にして制作はしてあります。
しかし、最近はメッシュヘアーが多いため、はみ出たところを隠す事が出来ない。
もう、そればっかりはどうにもならない。

そこで私は考えました。

X.Y.Z軸全てを自在に動かせるワンオブジェクトにしよう。
つまり、編集可とする事で、色違いを販売出来ないと言うデメリットが生じましたが、仕方ありません。
スクリプト制御も考えましたが、辞めました。
買ってくれた人が好きなように出来た方が良い。

ユーザー目線ではなく、私そのものがユーザーなのですから。

ところでこちらの商品、DEMOはございませんが、どて煮版廉価版がございます。

CSM_BBCAP_69FIFTY_DOTENI

しかも、まさかのL$2で放出中!!

廉価版は正規版同様に編集&コピーが可能ですが、空気穴がありません。

_人人人人人人人人人_
> リアリティに欠ける!! <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

( ´-`).。oO(だってL$2だもの…)


空気穴が欲しい方はこちら!!

CSM BASEBALL CAP
69FIFTY “NY”

FAT PACK よりも自由。
FULL PACK
帽子不遇の時代だからこそ、あえてやっちまいます。

超破格 L$69 !!

_人人人人人人人人人_
>   まさに赤字!!   <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄


別注について

ノートランス渡しを条件として、御社別注モデルをフルパーミッションで制作致します。
グループアイテムやノベルティとしていかがでしょう。
再販も可です。

刺繍箇所はどこでも可能。
文字数制限も特に無し。
複雑な形状または、複雑なフォントは要相談でお願いします。

「別注なんてする特殊な人は居ないでしょ」
だから、ヤケクソ価格でやっちゃいます!!

参考下代 L$695~

「お、やってみようかな?」
思ったらすぐzaregeまでIMを。


さっぱりイメージがわかない方へ
*************************************
今まで見た中で一番刺繍がでかかったのはこれ。
*************************************

NEWERA 59FIFTY
税込 4,320円

*************************************
その他のニューエラは↓で紹介中
戯気的野球帽愛
*************************************

広告

CSM_69FIFTY」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中