SLとPC

この記事は、新たにPCを新調する方向けです。
カスタマイズなどについては語りません。
カスタマイズなどについての結論はでているでしょう?

私が今回PCを買うに当たってずっと悩んでたのは、SLって実際どの位のスペックが必要なのかが全くわからなくて、予算によるスペック決めが全く出来なかった。
PC専門店で「用途はなんですか?」って聞かれて「SLです」って言っても、多分誰もわからない。
おそらく、公式サイトの動作環境を見ると思います。
秋葉原の店舗では動作環境を見ないで憶測で言う人も多かったです。
そりゃまぁ、高いヤツなら間違いはないし、あらかた決まっている。

予算に余裕のある人は、ハイスペックゲーミングモデルを買ったほうが早いです。
でも、ちょっとでも抑えたいと言う方がいたら、ちょっと目を通して下さい。

もしあなたが店頭で買う時、この記事を話しかけてくれた店員さんに提出してみたら、いくらか話が簡単になると良いな。
その場合は セカンドライフ CSMSITE で店頭にあるマシンで検索するとこのサイトが出てくると思います。

なんかもう、SL用にPCを買う時の不安たるや否や・・・。

公式では以下のように記載されています。
(2016.06.28現在)

Windows 必須動作環境 推奨動作環境
インターネット接続*: ケーブルまたはDSL ケーブルまたはDSL
オペレーティング システム***: Vista、Windows 7、Windows 8 または Windows 10 Vista、Windows 7、Windows 8.1 または Windows 10
CPU: Intel Pentium 4、Pentium M、Core、Atom または AMD Athlon 64 以降のプロセッサを含む、SSE2 対応の CPU。 2-GHz (Vista) 32-bit (x86)以上
メモリ: 1 GB以上 3 GB以上
画面解像度: 1024×768 1024×768以上
Vista、Windows 7 または
Windows 8 、または Windows 10 用グラフィックカード
(最新ドライバ必須)**:
  • NVIDIA GeForce 6600以上
  • またはATI Radeon 9500以上
  • または Intel 945 チップセット
NVIDIA グラフィックカード

9000シリーズ:

  • 9600、9800

200シリーズ:

  • 275 GTX、295 GTX
ATI グラフィックカード

4000シリーズ:

  • 4850, 4870, 4890

5000シリーズ:

  • 5850, 5870, 5970

でもこれでは、足りません。
現在9800では、まともに動く事もままならいかも。
私は四年前、9800GTではどうにもならなくなって、グラボを変えてます。
なので上記は全くあてになりません。
クロシコの9800GTがうちにあるので、欲しければあげますってレベル。
とにかく、全く情報がありません。

SLは少し特殊で、用途の一つとしてSLをプレイするって言うのはあるけど、実はそうじゃない。
SLで何をするかってとこが肝で、これがめんどくさい。

SSを撮影する、としたらやはりグラフィックの性能は高いほうがフラストレーションがたまらない。
カフェなどで話を、とか、クラブでダンスを、などと言ったカジュアルな用途なら、軽いと思われがちだけども、全身フルメッシュのアバターって、すごく重いんですね。
3Dモデルの話になりますが、人型と言うのは、細かな曲線や関節があるため、頂点数をものすごく使う。
多ければ多いほど良いだろって感じで、ものすごく使う。
SLではMMOやFPSの制作のような基準が特になく、ユーザーが好きなように作っています。
なので、人が多く集まる場所に行く、と言うのは、これは読み込みの精度と表示の精度がモノを言う。

わざわざ言わないけれども、ずっと地面や壁だけを見て会話している、なんて人も多いです。

ブレンダー等の3Dソフトを駆使してフォトショップも使ってって言うのもSLでは多いです。
ならクリエーターPCがおすすめですよ、とか言われますけど、別に必要ありません。
私の実働スペックは後述しますけど、クアッドコア+GTX460でも普通に動きます。
メタセコイア+ブレンダー+フォトショップの三点同時起動も余裕です。
しかし、グーグルクロームがメモリを食いまくるので、そっちのが厳しい場面が多いです。
ですが、この事からプロ仕様の3Dモデリングソフトでない限りは、問題ないかと。

SLでは、家具や置き物や乗り物などは特に重いです。
特に、外部から拾ってきてる系のモノは用途としては観賞用(プリントアウト含む)が多いため、ハイポリが多いですし、それが密集して置いてあります。
総合して頂点数が100万くらいあるんじゃないか?ってくらい密集してます。
また、別のゲームの為のモノであれば、そのゲームの最低動作スペック以上のモノに準じて作られているので、やはりSLでは重くなります。前にも言いましたが、テロだと思ってます。

SLをインストールしたけど、重くて全然動かないって話、最近良く聞くようになりました。
買う前に、もうちょっとなんとかならんのかと思いますけど、全く情報がないんだから仕方ない。
以下に可動例を記載していきます。


BAD BOY

描画設定:超高(被写体深度有)
OS:Windows 7 64bit
CPU: Intel Core 2 Quad(Q9400 2.4GHz)
メモリ:4GB(DDR2)
グラボ:Geforce 460GTX (OC)
撮影日時 2016年 6月15日

実際のプレイ環境での考察
主に低中描画
描画距離 96m
家具屋や販売系イベントなどは重くて耐えられない。
(レンダリングカット:アバター/空/水 全く効果なし)
クラブなどはほぼクラッシュ。
(レンダリングカット:アバターでok)
キャッシュクリアもあまり効果を感じられない。

PCの再起動で軽くなる事もあり。
おそらくメモリ系の負荷がすんごい。

環境設定のメッシュ詳細→オブジェクトを下げれば軽くなります。
しかし、ほぼ△の塊でなんだかわからないモノが多いです。

但し、これでも動作はしますし、上記のSSも余裕で撮れます。
常時描画”中”でも全然大丈夫です。
但し、ウチに限ってです。
ほとんどがローポリ、あるいはミドルポリの為、軽いんです。
よそ様だときっつい。

これがギリギリのスペックだと思います。


上記のことから、これから購入を検討する方は、i5+GTX960で大丈夫そう。
しかし、今後の事を考えるといささか不安要素はあります。
予算が15万円以上あるのなら、i7-6700K+GTX1070が良いかと。
拡張性と言うか、長く使えますし、別のゲームも余裕で出来ます。
予算が10万円前後であれば、i5+GTX960
ただし、拡張性を考えてマザーボードがH170かZ170であることが望ましいです。
今後の展開でCPUが足りん!となった場合にCPU交換ができるでしょうし、グラボはしばらく対応してるでしょうから。
AMDにはロマンが大量に詰まっていますけど、問題が起きた時の情報量が英語圏でも少ないですから、玄人以外お断り感が凄い。
なんせ、ただでさえSLではPCの環境についての話題が無いです。

最後に、BTOを扱うPC屋さんを二ヶ月くらいずっと眺めていて、だいたいの考察が出来たので、記載しておきます。

PC工房 マウスコンピュータ ドスパラ レノボ ツクモ フロンティア とありますが、どこも一長一短です。

PC工房は安いと思います、ただ、店頭販売ですがツクモの週末セールはチェックしたほうがいいかも。
その他のお店でもセールなどをやっており、ヨコバイではありますけど、いきなり安いヤツが居たりもします。
もうそれは足で、というかマウスでクリックしまくって自力で掘り当てるしかありません。
kakaku.comの直販モデルもたまに掘り出し物があります。

なんにしても、BTOは自作よりも価格面では安いですから、パーツの構成をチェックするのが大切です。
めんどくさくなってきたら、18万円前後のハイスペックモデルを買えば良いと思います。
それが一番失敗がない上に、なんとなく気分も良いかと。
そのあたりの価格帯なら、アメリカのアマゾンから輸入しちゃうのも手だと思います。
電源は大丈夫っぽいし、なんかとても凄いことしてる感がありますよ。
パーツ単位での妙な乗っかりがない分、安いのが魅力です。
自作やってみたいわ!って方ならドスパラさんのパーツの犬って言う自作セットを参考に、あるいは、間違いがない分、候補に選んでも良いと思います。

あるいは、現在のマシンのマザーボードとCPUとグラボを載せ替えるというのも有りだと思います。
そこで検討したいのはアメリカのアマゾンです。
これに関してはマニアが頻繁に語ってますので、米尼 で検索すると面白いかも。
ただ、底なし沼にはまります。

このあたりをも考慮してくれる店員さん、とっても優しいと良いですね、ね。
次もそのお店を使いたくなっちゃうますよね、ね。

それと、比較サイトみたいなところは安いとか言いながら、あんまり比較していないというか、アフィリエイトばっかりで参考程度にしかなりませんというか、ここまで読んだ人なら参考程度にもなりません。

とにかくセールや、セールを狙え。
グラボやCPUの新型が出てから一週間か二週間目以降が狙い目です。
PCパーツ情報を見ておくと、この辺の手間が大きく省けます。
最新パーツを安く買いたい!って話なら、やっぱりアメリカアマゾンです。
ドル円レート次第ってのもありますが、国内販売品とて輸入品ですから。
とは言え、国内で買ったほうがなにかと気楽です。


追記

実際、SecondLifeは、よそのゲームよりもグラボ依存がすごいです。
この点が敷居が高いと言われる所以だと思います。
MMOやFPSのように、明確な目的があるわけでもないですから、完全に自己満足の世界ですし。

というのも、フリーズしたからと言って戦績に影響があるわけでもありません。
SLでは戦績と言うのは特にありませんし。
しいて言えば、またあいつ固まってんのか低スペめ、と思われるか、心配をかけてしまうと言ったコミュニケーション的な部分での残念さになります。

GTX980を搭載したハイスペックなPCの人に聞いてみましたが、必ずしも快適に動作する と言う事でもないようです。
やはり、密集地帯はなにをやっても重いとの事。
但し、重いと言っても、前述した私のスペックでは描画そのものも出来ないレベルでしょう。
このことから考えると、どこまでもスペックが高いほうが良いんじゃないか?とは思います。
ただ、SLをやってる人はSLしかやらないって人が多いので、その点は良く考えたほうが良いです。

i5でグラフィックボードの無いノートPCの人も動作はしていますし、グラフィッックも普通にプレイするのなら問題はないようですけども、負荷や故障率を考えると不安は多いです。
ゲーミングノート以外での使用であれば、デスクトップを推奨します。

結論からすれば、PC買い替えなどまでのスパンで考えて、結果的に安くしたいのであれば、i7+GTX960以上のスペック。
初期投資を抑えたいというのであれば、i5+950以上のスペックであれば問題はないと思います。

おすすめPC というのがあれば、ガンガン載せたいんですけれど、もう答えは一つで、スペックが高ければ高いほど良いとしかいえません。
ぬるぬる動かして動画を撮りたい、などの様々な用途に対応できるので。

しかも昨今では、ハイスペックとミドルスペックでは価格の面では確かにミドルスペックが安いのですけど、中身のパーツ類をよくよく見ると、ハイスペックのほうがお得なのです。
金額差は+3万円~と言った感じです。

結論からして、SLをやるためだけに15万円も払うのか?って自問に出た答えは、仕方ないだろう?でした。
ここまで書いてついに納得できました。
そこまでする楽しさが私のSecondLifeにはあると言う事です。

あなたのSecondLifeは、あなたが作るあなたの世界です。
SecondLifeで遊ぶ為にPCを選んだ瞬間にもう始まっていたのです。


最後に、私の用途を。

主にクラシックボディ&スキンのメンズアバターですから、アバターにものすごいこだわっている と言うわけではありません。
とは言え、SSを撮る事もしますし、動画を撮ることもあります。
基本的な遊び方は、モノ作りとおしゃべりです。
家具なども好きですし、メインランドをひたすら走ることも好きです。

上記の事をふまえて私が購入したのは i7 6700(ASUS Z170)+GTX960(2GB)+16GBメモリ+HDD2TBのパソコンです。

予算があるなら、CPUをi76700kにしてグラボを1070にするとよいと思います。

夏のセールで各社から発売されているi5搭載型ゲーミングPCと同じくらいの値段でした。
SSDはついてませんけど、起動が早いとかは正直どうでもいいですし、容量が増えて安くなってきてから交換すれば良いかなぁと思います。
但し、個人的にWDのHDDをとても信頼している(現時点で6年現役)ので、中身を見てWDでなければHDDを入れ替えるかもしれません。
グラボは本当は4GBのが良かったのですが、これは古くなるのが当然ですし特に消耗品ですから、そのうち交換すれば良いので、妥協と言うか、様子見に回ります。
これには、来年になればGTX1070が値下がりするだろうと言う腹もあります。

私の価値基準としては、こんな感じです。
これから購入を検討している方の背中を押せたなら幸いです。

各パーツの参考価格は塗装田五郎さんが教えてくれてます。

pasokonkan

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中