BlockWall

kabe.jpg

壁  = CSM -Block Wall- (Market Place)
家  = [MSW] Japanese House (Market Place
単車 = CSM 400F CCSP (Market Place


ひょんな事から洒落たお住まい向けの壁を作っておりました、
試行錯誤し、なんとか三位一体型のブロック塀が完成しました。

上記画像は手持ちのみそうさんの家と組み合わせてみたら最高でしたよ!と言うアプリシエーションとリスペクトです。これは良い家です。

さて、ブロック塀ですが、Left Center Right の三種類に分けてあります。

組み合わせ方としては、下記を参考にお願いします。
・ Left Right
・ Left Center Right
・ Left Center Center Center  Center Right

このように、センターパーツをコピーしていくことで延長できます。
最短はL&Rですが、おそらく壁を使いたい!と言う方で1枚だけ使いたい!って人は居ないと思うので、このような仕様になりました。
Liは各一枚に対して使用者にやさしい”ほぼLi2寄り”のLi1です。
このため、リンクしますとLiが増えます。

マテリアルも投下してあり、ビューワーの環境設定”高度な照明モデル”にチェックを入れていただきますと、塀の味わいが増すと思います。

塀の各ブロックが不ぞろいなのは仕様で、わざとずらしています。
せっかくのMESH作品ですので正方形では出せない味わいにこだわり、一つずつ各頂点に手を加えました。
かと言って、頂点数を増やしたくはなかったので、ブロック一つにつき頂点数は4です。
ちなみに、塀一枚単位での頂点数は1068です。
これなら大量に置いても負荷は軽いと思います。

Q:でも崩れまくるんじゃないの?
A:こんな感じです。

二列目の塀の前に居る人間らしき者が私です。
なお、ブルーシートの左上にありますのが、先日の直売限定LPガスです。
多少は崩れますが、なんとか保ってると思います。
これが”ほぼLi2寄り”たるゆえんです。

現物DEMOは以下にございます。
是非、見にいらしてください。
SLURL → http://maps.secondlife.com/secondlife/Arcata/246/185/2496

 

 

 

 


以下 オブジェクター向け文章


ついでにアップ時の話をちょっとします。
私がSLに複数のメッシュをアップするときは、パーツ毎にアップしています。
10個パーツがあれば11回アップしてます。
一度すべてのパーツを同時にアップしてから崩れを見て、というわけではなくて、各パーツの座標をコピーするためと割り切って捨てアップです。
今回の塀は、3パーツだから4回アップか、と思うなかれ、これ、10回以上アップしてます。
テクスが14枚で、同じくらい失敗分もありました。
試行錯誤の詳細は省きますが、だいたい毎回こんな感じです。
とても不器用で、たまに自分が嫌になります。

乗り物なんかやってるときはもう、神経擦り切れてリングの端で炭になってます。

しかし、この手間を惜しまない事で、Liを下げる事ができて、さらには崩れも減らす事ができるので、ここが頑張りどころ。
私としては、Liに関しては、プリムやスカルプで同じものを作る場合より少なければ良いと開き直ってます。

崩れに困ってるオブジェクターさんの参考になれば幸いです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中